経営理念

「お菓子を通じて人の心を豊かにする」

 お菓子は人が生きていく上で必ず食べなくてはならない食料品ではないかもしれません。
 しかし、お菓子は人の心を豊かにする上で必要なものであり、もっとも身近な嗜好品です。
 可愛い、キレイ、美味しい。そんなお菓子で人の心を動かし、ほんの少し人々の生き方を豊かにする、それこそが我々の使命であると信じ、日々頑張っております

企業概要

社名
株式会社 上尾製菓
代表者
代表取締役 榎 俊也(エノキ トシヤ)
本社所在地
〒610-0253
京都府綴喜郡宇治田原町贄田植山34-1
TEL. 0774-88-3243
FAX. 0774-88-4834
資本金
1000万円
設立
1988年9月 (創業 1980年6月)
従業員数
18名(2020年4月現在・パートアルバイト含む)
取引銀行
京都中央信用金庫、京都信用金庫

沿革

 当社はゼリー菓子や落雁などのバラ売り製造から始まり、その後は御供菓子を主に取り扱ってまいりました。時代とともに季節のお菓子や土産菓子を扱うようになり、近年では可愛らしいキャラクターものなどを製造してみたりと、幅広く活動しております。

1980年6月
上尾義之が宇治田原町にて落雁、ゼリーを製造する「上尾製菓」を開業
1988年9月
株式会社上尾製菓に組織変更。法人格として設立
1989年9月
製造場に詰合せ加工場(現在の第一工場)を増設
1988年12月
京菓子の職人から菓子を仕入れ、詰合せ商品を製造する
1990年4月
御供菓子に参入。大手スーパーチェーン店との取引を開始
2000年7月
同敷地にて第二工場設立
2005年5月
榎俊也が代表取締役に就任
2015年9月
首都圏での大規模商談会(ギフトショー)に初出展
2016年9月
ギフトショーにて「ねこもにゃか」を発表
2019年9月
落雁成形機の導入。干菓子の量産やラムネの製造が可能となる
2020年5月
第二工場の増築。横ピロー包装機を導入する