工場案内

工場の様子です。製造から個包装、パッケージング、検品まで全て行っております。
品質管理には特に気を使い、異物の混入などがないよう常に細心の注意を払っています。

作業現場と設備のご紹介

当社では手作りのお菓子も多く、手馴れた従業員による熟練の技術により繊細なお菓子を作り上げております。以下はほんの一部ですが、作業場と機械などを紹介させていただきます。

菓子製造室
ここではゼリー菓子や琥珀糖、鳳瑞、落雁といったいわゆる手作りの京菓子などが作られております。
手作りだからこそできる繊細な菓子はここで手間暇をかけて作られます。
第一加工工場
詰合せから検品、箱詰め作業までを担う部署です。
ここでは主に当社で製造した菓子をメインに、季節や催事などのテーマに沿った京半生菓子の詰合せを行います。
第二加工工場
第一加工場同様、詰合せから検品、箱詰め作業までを担う部署です。ここでは主にお汁粉や、ラムネ菓子、フードプリンターを施したキャラクター商品、また仕入れ菓子をメインに詰合せを行います。
流しもの製造室
ここでは大型の充填機を使用し、葛餅や羊羹、粒あんなどを製造します。
おしるこ製造室
お汁粉を計量器で充填します。巾着袋のお汁粉は結束機という機械を使い、オシャレな紐で袋を結います
電気乾燥機
一定温度で商品を乾燥する事で、商品内部の水分量を調整し、日持ちのする菓子に作り上げます。
上尾製菓には乾燥機が4台備わっております。
金属探知機の設置
当社では必ず金属探知機を通してから検品、箱詰めを行います。第一加工工場と第二加工工場それぞれに取り付けております。
フードプリンター
当社ではフードプリンターを2台設置しており、オリジナルデザインを転写した商品の対応も行います。
落雁成形機
落雁や和三盆糖の干菓子、ラムネなどを製造する機械です。